Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

内閣府所管 企業主導型保育園

八王子市高倉町の保育園ぽかぽか保育園 042-649-5339

ぽかぽか日記

2020.1.9今日の給食 1月9日

お給食

 

 

 

こんにちは!調理師の平賀です!

本日のお給食の紹介です☆

 

 

 

~本日の献立~

 

・ご飯(鉄ふりかけ 穀物)

・白糸タラのおろし煮 ほうれん草のお浸し添え

・さつま芋の洋風塩金平

・味噌汁(豆腐、焼き麩)

・フルーツ(オレンジ)

 

 

 

 

今日の献立は個人的に大好きなメニューです^^

白糸タラのおろし煮はお給食仕様で、タラは片栗粉をはたいてオーブンで軽く焼いて中心温度を取った後、あらかじめ別鍋で煮込んでおいたみぞれタレをかけて再びオーブンでじっくり煮詰めて完成です!出汁醤油で仕上げたほうれん草のお浸しを添えて完成です!

 

さつま芋の洋風塩金平はバターで炒めてお出汁、塩、みりんで調味しています!こういった優しい味付けのものは保育園らしいメニューだなーと思います!

 

 

先日読んだニュース記事に、発展途上国の離乳食、幼児食について書かれているものがあり、読みふけていたところ、先進国も途上国も環境こそ差はありますが、その地域の一般的な主食であるものを中心に、地域の特産物などを混ぜて食べさせているようです。

基本的に米が高価で食べられない地域が多いので、小麦粉に野菜やチーズなどを加えて溶いたスープのようなものから、マッシュポテトに色んな食材を混ぜ合わせたもの等、各国とも離乳食事情はあまり変わらないのだと改めて思いました!

日本での離乳食期は初期~完了期と細かく分けられていますが、そこまで分類してしっかり進めてているのは日本くらいで、離乳食の内容も、離乳食として作るというよりは、大人のものを取り分けてそのまま食べるものが多いようです。

WHOのガイドラインにあるように離乳食開始時期は6か月からが多数で、国が違っても、離乳食に大きな違いはないことが分かりました^^

 

 

 

pagetop