内閣府所管 企業主導型保育園

八王子市高倉町の保育園ぽかぽか保育園 042-649-5339

お知らせ

2月音楽だより

2021.2.5

 

寒い日が続きますね!お歌やダンスを楽しみながら、心も身体もポカポカな時間を過ごしていきたいと思います。

 

 

●朝のお歌の時間

1月は【ゆき】を歌いました♪

 

 

雪を手で表現したり、リズムに合わせたスキップをしたり♪

『ネコはこたつで丸くなる~♪』の歌詞に合わせた動きなど、

 

 

歌の表現から感じる喜びを味わいました。

先月雪が降った日もあったので、『昨日雪降ったよ~!』と教えてくれる子も。

歌詞を理解して歌うことで〈学び〉も感じる時間になりました♪

 

 

●音楽あそび

青空組虹組に別れて週1回20分行いました。

 

1月使用楽曲(両組、同じ楽曲を使用)

・大寒小寒

・ゆき

・雪のこぼうず

・もちつき

・豆まき

・鬼のパンツ

・かみなりどんがやってきた

 

 

◆行事を音楽で!

~季節の大切さを味わう~

餅つき】と【節分】を音楽で体感しました♪

行事にまつわる歌を知り、興味を持つプログラムを行いました。

童謡《もちつき》のリズムに合わせてお餅つき!

 

 

童謡《豆まき》を歌いながら豆まき!

 

 

行事にあった童謡を歌うことで、日本の文化や四季を感じやすく、乳幼児期より知識を深められます

 

 

◆冬や雪を表現

~表現力UPプログラム!~

音楽を聴いて、子ども達で動きを考えながら、北風や寒さを表現しました。

 

表現力を高め、感受性豊かに相手に物事を伝えられる力を育みます。

(自然と頭の回転が良くなってくるということです…!!)

 

 

童謡《ゆき》を歌いながら思いっきり室内雪遊びもしました。

 

好奇心を持って表現することで、自ら何事にも取り組んでいける力を育みます。

 

青空組:夏に海を音楽表現した時はシーン…と固まっていましたが(笑)、今回は自ら雪を触り『ワ~!キャー!』と声を出せるようになりました!

虹組:音楽を身体や雪を使って表現できる子がほとんどになりました!好奇心旺盛に表現し、『こうやるんだよ~!』等、たくさんの言葉や笑いが響く時間となりました♪

 

 

 

ミニ音楽会~楽器を奏でよう~

1月:ドレミの歌

今までの楽器演奏曲で1番長い曲に挑戦!

自然と笑顔が溢れる曲です!

 

 

敢えて演奏方法は自由♪

走りながら表現する子、リズムを刻む子、笑顔で楽器を握りしめる子♪

 

 

自分の感性で楽しむことで、リラックスした時間を過ごすことが出来ました☆

 

 

HPの音楽ブログにて詳しく音楽あそびの様子を配信しておりますので、是非ご覧ください♪

 

〈1月音楽ブログ〉↓下記clickできます

1週目:冬の音楽♪

2週目:ぺったんぺったん♪

3週目:雪だぁ~♪

4週目:鬼に負けないぞっ♪

 

 

 

 

2月音楽あそび【週1回:20分

青空組:4(木).12(金).18(木).25(木)

虹組:3(水)10(水).17(水).24(水)

※日程は変更する場合がございます

 

 

◆2月のテーマ・内容 

2/3.4   : 冬を表現しよう☆

・冬のお歌や音楽で《冬・寒さ》などを表現し、想像力を養います

 

2/10.12    : リズムで遊ぼう!

・リズムと音楽が溢れる絵本の鑑賞会や、手遊びを楽しみながら想像力を高め、楽器演奏でリズム行進にも挑戦します

 

2/17.18    : 色・形を音楽で楽しもう☆

・色や形を感じられる音楽に触れ芸術を感じるプログラム。発想力や想像力を養います

 

2/24.25    : ひなまつりの音楽

・ひなまつりの歌や春の歌など日本文化を感じられる音楽に触れ、行事も楽しめるきっかけ作りをしていきます

 

 

 

今月の登龍館の絵本に掲載されていて、とても元気の出る歌です♪

・元気の良いリズムで自然と身体が動く音楽

・明るく歌いたくなる歌詞とメロディー

テンポ良く、リズミカルに身体を動かしながら歌うので、頭もフル活用ですよ!

 

 

 

 

☆豊かな表現力UP☆

《気持ちを『表に現し伝える力』》

 

さて【表現】とはなんでしょうか?

音楽プログラムでは、【表現】を気持ちを『表に現す』と捉え、大切にしています。

 

音楽あそびや朝のお歌の時間では、子ども達が安心して夢中になれる空間を意識しています。そうすることで、子ども達が自然と自分の気持ちを出せることに繋がるからです。

 

 

大人になると気持ちを言葉や文章に表すことはなかなか難しいですよね…。

 

乳幼児期から表現に集中できる時間を持つことで、自然と上手く気持ちを伝えられる力が身に付きやすいと言われています。

 

また音楽あそびの中では、物や楽器を使って音楽表現します。

 

 

まだ上手く言葉が出にくい乳幼児期では、物や楽器が気持ちを表に出してくれる武器となり、その子自身の語彙力にも繋がっていきます。

 

「自分の中の気持ちを誰かに伝えたい!外に出したい!感じたものを出したい!」とたくさん感じながら表現する時間が大切だと考えます。

 

子ども達が好奇心を持って楽しく取り組める表現プログラムを今後も行っていきたいと思います。

 

 

 

******************

 

 

今年度も残すところあと2カ月…!

音楽の時間も有意義なものとなるよう、子ども達と楽しく過ごしていきたいと思います。

pagetop