お知らせ

音楽だより6月号



緑が日増しに色濃くなり、日差しも強く、早くも夏が近づいている事を感じますね。子ども達は日に日に園での生活にも慣れ、音楽の中でも伸び伸びした表現やとびきりの笑顔を見せてくれることが増えました。

季節の移り変わりを味わったり、五感を刺激しながら様々な角度から楽しめる音楽の時間を、これからも作っていきたいと思います。


●朝のお歌の時間

5月のお歌~せんせいとおともだち~

先生、お友達とコミュニケーションをより楽しく深められるお歌を毎朝歌いました。

曲のフレーズの最後、「おはよー!」や「め、め、めー!」などは、

動作も大きく、みんなで一緒に楽しんでやる様子がありました。

高倉園 青空組の様子


高倉園 虹組の様子


豊田園の様子


多摩平園の様子





青空組さんでは、スキンシップ活動も多く取り入れ活動を進めました。

先生にタッチしてもらい楽しむ様子や、自分から先生の模倣を取り入れて積極的に活動に参加するお友達もいました。

「みんなでトントントン!」のテーマでは、ピアノやフォルテのダイナミックスの違いを表現したり、

速いとゆっくりとテンポの違いを感じながら、一緒にタンバリンの合奏をしました。



音楽あそびの中で、音符を取り入れていきました。イメージが湧くように、動物カードも一緒に並べ、リズムを鳴らしました。

それぞれの音符の長さやリズムを楽器で表現したり、身体模倣を体験しました。

「色がいっぱい!」のテーマの日には、色とりどりの楽器を使い、色のお勉強もしながら合奏を楽しんだり、

大きな太鼓「プク」の登場!の日には、積極的に笑顔でチャレンジして音を自分で鳴らそうとする子どもたちでした。



生き物大集合♪のテーマでは、こぶたぬきつねこの歌でいろんな動物の模倣を楽しみました。

ぞうとありの絵カードで、テンポの違いを意識しながらの足踏みにも挑戦しました。



タンブリンをたぬきのお腹に見立てて演奏しました。

大きくゆっくりな音、小さく細かな音など、ピアノを聴きながらニュアンスを感じて叩くことが出来ました。




5月はころころやぐるぐるなどの擬音をテーマに行いました。

カラーボールで身体を触る事で、体の部位の名前にもリズミカルに触れていきます♪

スカーフを使用した活動では、ひらひらを表現したり、ぎゅっと握ることで指先の運動を行いました。

カラフルなスカーフで視覚的にも楽しく、色を自分で選ぶことで自己表現にも繋がっていきます♪

言葉から連想される動きを実際に動いて体験することで言葉への興味にも促して行けたらと思います。





















今月のうたは、梅雨を代表する2曲をぽかぽか保育園スペシャルメドレーで続けて歌います!

・カエルの模倣を歌に合わせて行うことで、ジャンプをすることへの興味を楽しく促していきます♪

・カタツムリをチョキやグーなどの細かい動きで表現することで指先の微細運動を行うことができます♪

ぽかぽか保育園 > お知らせ > 音楽だより6月号

ページトップへ