Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

内閣府所管 企業主導型保育園

八王子市高倉町の保育園ぽかぽか保育園 042-649-5339

ぽかぽか日記

2019.11.11~認可カルガモ保育室さん来園~

保育園より

こんにちは!ぽかぽか保育園事務の藤枝です。
11/8(金)に武蔵野市にある保育施設<カルガモ保育室>さんが当園の見学に来てくださいました。

先日、ぽかぽか保育園﨑山代表と職員が登壇させていただいた、しごと財団主催の企業主導型保育施設設置セミナー会で、当社の﨑山の保育に向けた想いに感銘を受けたと言ってくださり、今回ぽかぽか保育園に御社代表と施設長が見学に来てくださいました。

 

カルガモ保育室さんは、予約が取れないと有名なスタジオジブリがある東小金井近くに2園認可保育室を開園されており、各12名定員の小規模保育園です。保育業界自体は20年程の経歴でいらっしゃり、ぽかぽかの大先輩です。

カルガモ保育室さんでは【カルガモチャンネル】といったものがあり、手遊びや職員の方自作の歌や園歌まであるんです!
新作が出来上がるたびにHPとYouTubeにもアップし、園児や保護者の方に大好評のようです。

いやぁ、音楽が得意でないとなかなか自作ってできないですよね….
自由に音楽で表現できる才能に羨ましいの一言です。

 

今回は施設内をご案内後、企業主導型の運営内容についてお話しました。
認可保育園と大きく違う1つとして、園児の募集が挙げられます。

認可園だと園児の入園が自治体から自動で決められ決定するのに対して、
企業主導型では自園で園児を募集し、個人と施設のやり取りになります。

ということは、誤解を恐れずにいうと、“入りたい!と思ってもらえる保育園”に自分たちで努力し、つくっていかなければいけません。
じゃあ、保護者の皆様はどんな保育園に入れたいの? どんなことを子どもたちに体験させてあげたいの?
そういった課題を日々社内、園内で議論し、より良い保育園を目指しています。

そして今回のように、他園、他の企業様がぽかぽか保育園に見学にきたいと言ってくださる申し出を受け入れるのも、
園をよりよくしていく為の一つであり、また、企業主導型保育事業というブランド(福祉の観点からいうとブランドという表現が適切ではないかもしれません)がもっともっと世の中でいいものとなって広まればいいなと願い運営しています。

 

今回、保育経験が豊富で、認可園という私たちとは違った施設形態で運営しているカルガモ保育室さんが見学に来てくださることは、私たちにとってもご意見をいただく貴重な場であり、わざわざ足を運んで見てくださることは大変有難いことだと感じています。

今後もたくさんの園・企業様にぽかぽか保育園の姿を知っていただき、施設、保育士、職員全体でさらに成長していきたいと思います。

カルガモ保育室様、この度はお越しいただきありがとうございました。

 

【ご見学ご希望の施設・企業様へ】
いつでもお待ちしております。
まずはご連絡ください。
042-649-5339 担当:藤枝

pagetop