Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

内閣府所管 企業主導型保育園

八王子市高倉町の保育園ぽかぽか保育園 042-649-5339

ぽかぽか日記

2019.9.19今日の給食 9月19日

お給食

 

 

 

こんにちは!調理師の平賀です。

本日のお給食の紹介です

 

 

 

~本日の献立~

 

・ご飯(鉄ふりかけ 穀物)

・鶏ひき肉と野菜の中華炒め

・五目炒り煮

・すまし汁(ソーメン、わかめ)

 

 

 

 

 

 

~離乳食後期献立~

 

・軟飯

・鶏肉と玉葱のやわらか煮

・人参サラダ

・すまし汁(ソーメン、わかめ)

 

 

 

 

 

今日は中華風と和風の珍しい組み合わせの献立ですね。

五目炒り煮はお野菜を圧力鍋で一度炊いてから作りましたので、繊維質な牛蒡も柔らかくなりましたので今日はあえてサイコロ型に切り、食材の形状を合わせてみました☆

硬かったり、噛み切りにくいなどがないものでしたら、なるべく食材は同じサイズや形状に整えて調理したほうがムラがなくておいしく仕上がる気がします。

 

最初に牛蒡を圧力で炊き、10分加圧してから、人参、大豆を入れて7分加圧。全部皮を剥いたあと切らずに丸ごと調理しているのにこの短時間でふっくら仕上がるんですから圧力鍋様様ですね^^

煮込む料理が1/3~1/4程時短になるのは素晴らしい!特に乳幼児期の子持ちの方には強い味方ですね。弱点は、お水を使わない調理が出来ないので炊く、煮る料理である事と、お鍋自体が厚みもありおもりの関係で全体的に重めで大きい事。

最近は炊飯器に圧力機能が付いているものが多いので、炊飯器で代用できますよ☆

 

、、、と熱く話している私、実は圧力鍋も炊飯器も持っていません!!!(笑)

保温調理鍋は持っているのですが、名前の通り保温で調理するので時短とは全くかけ離れていて、どちらかというとことこと煮込んで調理するようなものです。夜寝る前に仕込んでおけば翌朝には柔らかく味の染み込んだおでんや角煮、カレーなどが出来上がります☆

保温鍋の弱点は、時短アイテムではないので活用方法が限られていること、保温性を高める為水分量の少ない調理には向かないこと、よく忘れて放置しすぎてしまい、食材によっては腐らせてしまう事、、ですね^^;

 

それぞれ特徴やメリット、デメリットはありますが、忙しい食事の準備の強い味方になってくれるアイテムです。

 

 

 

pagetop