Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

内閣府所管 企業主導型保育園

八王子市高倉町の保育園ぽかぽか保育園 042-649-5339

ぽかぽか日記

2019.10.16今日の給食 10月16日

お給食

 

 

 

こんにちは!調理師の平賀です!

本日のお給食の紹介です☆

 

 

 

~本日の献立~

 

・栗ご飯

・手作りがんものきのこ餡かけ

・白菜のおかか和え

・味噌汁(蕪、長葱)

 

 

 

 

 

~離乳食後期献立~

 

・粥

・豆腐のほかほか煮

・白菜の出汁煮

・味噌汁(長葱)

 

 

 

 

本日も秋満載の献立です☆

 

栗ご飯は炊飯器で炊きこむだけのお手軽タイプ。旬の食材が入るだけで季節感を出せる所炊き込みご飯は素晴らしいですね!

離乳期を開けた時期

 

手作りがんものきのこ餡かけは名前の通り、がんもから手作りしています^^

揚げたての香ばしい風味とキノコのお出汁がよくあう風味豊かなメニューです。ちなみに上にのっている紅葉は生麩です☆

 

 

 

 

 

今日のおやつはさつま芋羊羹とみかんです☆

0歳児さんのみかんは菊花にしましたが、1~2歳児さんはあえて丸ごと渡してみかんを剥いて食べるのに挑戦してもらいました^^

 

 

 

 

僕は一番に起きたのでお先にいただいてます^^

 

 

 

 

ほら剥けたよ~☆

 

 

 

 

隣の子の剥き方を見ながら続いてチャレンジです。

 

 

 

 

三番目にみかんをもらったのに一番最初に剥き終わりました^^

お家でもよくやっているのでしょうか、手慣れた手つきで一房ずつに分けて食べていました。

 

 

 

真剣な表情です。食事でこんなに集中した姿を見るのはなかなかない機会かもしれませんね。

 

 

 

 

ここから剥けばいいのかな~?

 

みかんは皮を剥かないと食べれませんが、自身で剥く機会も少ないのか、最初は皮の剥き方が分からない子もいましたが、周りのお友達の姿を見ながら見様見真似でチャレンジ。

力強く引っ張ると皮がちぎれてしまい思うように剥けない上に、乱暴に扱うとみかんが潰れてしまうので、指先の力加減を調節しながら剥いていく。

大人から見るととても単純な動作ですが、この年齢の子どもたちには充分すぎるくらいの教材になったと思います!最後は食べれますしね^^

 

食材の特長を掴みながら、食べるための動作や工夫を重ねる事も立派な食育だと私は思います^^

 

 

 

 

自分で剥いたみかんは特別おいしいね~☆

 

 

pagetop