Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

内閣府所管 企業主導型保育園

八王子市高倉町の保育園ぽかぽか保育園 042-649-5339

ぽかぽか日記

2019.10.25今日の給食 10月25日

お給食

 

 

 

こんにちは!調理師の平賀です。

本日のお給食の紹介です!

 

 

 

 

~本日の献立~

 

・麻婆豆腐丼

・切干大根のサラダ

・すまし汁(ごぼう、わかめ)

 

 

 

 

 

~離乳食後期献立~

・粥

・豆腐と人参のコトコト煮

・小松菜とトマトのサラダ

・すまし汁(わかめ)

 

 

 

 

今週最後の献立は麻婆豆腐でした!

お豆腐の効果でかなりボリュームのある献立ですが、お替りをする子が多くてびっくりです^^

 

 

 

今日のサラダに使用した小松菜は、お給食を作る調理師独特の嫌な要素がありました^^;

 

①葉物のお野菜である事……羽虫が付いていることが多く、異物混入のリスクが高い食材です。また、小松菜などの葉物の野菜を調理する際は下茹での工程が必要です。

②スズランテープで縛られている……同じく異物混入のリスクから調理従事者には嫌われる素材です。ついつい手でほどきたくなるのですが基本的にNG。個装されているものやお野菜に貼られている紫色のテープ等もてで切ることはNGとされています。全てはさみでカットします。

③泥が付いている……給食室に泥はNG。念入りに下処理をするのですが、この下処理もそのまま口にするものや汚染の少ないものから順番に洗っていく特徴があります(例、果物→葉物→根菜や泥の付いたもの)。なので、処理の順番が変わるだけでなく、泥が付いている食材を洗うのに使ったシンクは丸々洗わなければ、洗い物をすることもできません^^;

 

給食室では、生ものや泥付きの食材、アレルゲンになりうるものは毒物を取り扱うように扱われます。念入りに手洗いや消毒をするだけではなく、人数によっては、生ものに触ると盛り付けなどの衛生作業が出来ないなんて事もあります。

大量の食材を扱う事により生じるリスクを減らし、安全なお給食作りにつなげています!

 

 

 

pagetop