Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

内閣府所管 企業主導型保育園

八王子市高倉町の保育園ぽかぽか保育園 042-649-5339

ぽかぽか日記

2019.12.17今日の給食 12月17日

お給食

 

 

 

 

こんにちは!調理師の平賀です!

本日のお給食の紹介です☆

 

 

 

~本日の献立~

 

・ご飯

・秋鮭のバター醤油焼き

・豚肉とキャベツのおかか和え

・味噌汁(大根、万能ねぎ)

・フルーツ(オレンジ)

 

 

 

 

 

今日は和食献立!

今回の秋鮭のバター醤油焼きは小麦粉を薄くはたいて焼いてみました!前回よりもパサつきが抑えられつつ、薄い衣の効果でバターと醤油が更にしっかり乗りました☆

豚肉とキャベツのおかか和えのキャベツは前回はお出汁でボイル、今回はしっかり蒸してあわせてみました!仕上がりを見るとキャベツは蒸して合わせる方が余分な水分が残らず、美味しく仕上がったように思えます!

 

一工程加えたり調理方法を変化させるだけで仕上がりが全く異なってくるのが調理の面白い所ですね^^

ぽかぽか保育園ではサイクル献立を導入しています。2週間のサイクルで献立がループするように組まれています。サイクル献立のメリットは色々とあるのですが、食経験の少ない子ども達にはなるべく同じ食材とメニューで慣らしていく事が大切なため、乳幼児期のメニューはサイクル献立がぴったりです。また、前回の調理の結果や喫食状況にによって二回目のメニューの調理方法を検討したりすることによって、より子ども達の嗜好性にあったお給食の提供につながっていきます☆

 

ご家庭でも同じで、新しい食材や調理方法を試すときはなるべく連日続けて提供していく方が子ども達にとっては慣れが早くなります。初めての食感や、初めての味付けは本能的に「これは毒かもしれない!!」と思ってしまうのが乳幼児期の特長。よく食べる食材に混ぜたり、定番メニューに加えたりでお試しください☆

 

 

 

 

pagetop